クライミング

2017.5.3 御在所岳 前尾根

御在所岳 前尾根
前泊で先輩と二人、御在所岳 前尾根でクライミングしてきました。
20:30頃に先輩を迎えに行き、御在所裏道駐車場には23:30頃到着。
駐車場に先輩が持ってきてくれたテントを張り、トポを広げて明日のルート確認し、就寝しました。

翌朝5:00起床、朝ご飯を済ませ、6:00に出発しました。藤内沢を左に入り、前尾根取付を目指します。

リードでスタート
出発から1時間ほどで取り付きに到着。3組の先行パーティーを待ち、いよいよスタート。
1ピッチ目の薄かぶりクラック。僕がリードさせてもらう。
カムでプロテクションをとり順調に1ピッチ目を終了。ビレイ解除のコールとともに先輩を引き上げる。

寒さに震えながらもドンドン進む
2ピッチ目 リッジを先輩がリード、3ピッチ目は僕がリード、つるべでドンドン登っていきます。
この日は気温が低い上、風も強く、ビレイ中は震えるほど寒かったです。
僕がリード中、軽く落ちてしまい、ヒザを強打。大事には至らなくて良かったです・・・。
4ピッチ目は次の取り付きまで少し距離があるのでコンテで進みます。

核心部 レイバック
5ピッチ目 レイバックを先輩がリード。
去年のリベンジだそうで、早速挑戦!
何度も挑戦するが無理。
ついにA0で。それでもかなり苦戦しておりました。
僕は「セカンドでもこんな所、俺行けるか!?」
と考えながらビレイ。
何度も挑戦してるうちにレイバック部分をクリア、
右のフレークを持ちながらスラブを登りつつ
カムでプロテクションを取ります。
よっぽど疲れたようで、その場で少し休憩。

足が回復した所で、A0でカムに体重をかけた瞬間に
カムが抜けました!
先輩はなんとか踏みとどまりましたが、
まだ2ピン目なので、落ちたら確実に怪我です・・・。
僕は気が気でなりませんでした。

そしてなんとか終了点までついた所で、
ビレイ解除のコール。僕もレイバックに挑戦。
何度もトライしましたが僕にはまだ早かったです。
左の簡単なルートを行きました。
次回挑戦したいと思います。

しかし上部のスラブもかなり難しく、
僕ではまだリードで抜ける事はできないと思いました。
めちゃ怖かったです。

意気消沈・・・。でも頑張る
6ピッチ目 リードさせてもらうが、
さきほどのピッチで完全に意気消沈・・・。

本来は終了点の左のフェースを行くのですが、
戦意喪失により強引に右へ巻いて凹角ルートへ。
別に難しくないピッチなのに、一度怖いと感じたら
もうダメです(笑) 簡単なピッチすらよからぬ事を
考えてしまうものですね。

これではイカン!と思い、7ピッチ目も
リードさせてもらいました。
途中のクラックでハンドジャムが外れまたも墜落(笑)
完全にビビってます。
50mほぼいっぱい伸ばしてビレイ解除。

ラストのやぐら
最終ピッチ、やぐら。
この前の2ピッチで完全に戦意喪失しましたが、最後のピッチという事と
昨日テントの中でトポを見ながら「ここをリードで行きたい」という話をしてたので
ここもリードさせてもらいました。途中ランニングビレイがとれず、かなり焦りましたが
先輩のアドバイスのおかげで、なんとか全ピッチを終了する事ができました。
全8ピッチ中、5ピッチリードさせてもらった。
今回も非常に刺激的な1日となりました。先輩のおかげです。

帰りは「グリーンホテル」の日帰り温泉に寄って、大阪に帰りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA